2018.02.11 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.02.10 Saturday

激情のワルキューレ、観てきました感想

TV版の焼き直し的総集編なのか、ミシェルの奇跡的な何かが起こるのかわくわくしながら観てきた劇場版の感想ー!

(順を追うようでいて多分、飛・ぶ・よ・。)

 

全体的にアニメ版よりめっちゃ良かった。

 

という感想。

何がって戦闘シーンとかワルキューレのライブ感とか。新曲の特に前半の入りが最高にスピード感ある戦闘シーンだったりで良かったです。ちゃんと戦ってるー!なんか急に宇宙空間だったりするけど戦ってるー!かっこいーーー!!!ってなりまくりました。

新曲の『チェンジ!!!!!』は舞台挨拶でも言われてたけど、本当に大画面で観るのお勧めです。

ちょっとMMDみたいなワルキューレがいるので違和感あるかもだけど慣れる慣れる!

動きとかエフェクト最高だし、曲も最高だから。好みの問題かもだけど、単純にMMD(違)モデルのワルキューレ達の顔がちょっとね……もうちょっと可愛い方が良かった、とは思っ………うん、でも歌もモーションも最高やでぇぇ/////

(一緒に行ってくれた友達が「アイカツには勝てないな…」と深々と言っていたのがツボでしたw)

 

そして今回のデルタ、何に一番驚いたかというとハヤテ・インメルマンです。

え、おま、え、誰……!!?? くらいの改変。

主人公感は相変わらず薄いけど、ていうか今回の主役は完全にワルキューレで、ロマンス変はメサカナだったけど、ハヤテがすこぶるまともなちょっとやんちゃが残る爽やか努力家の好青年になっていて、本当にこの子ならデルタ小隊でいいよ!!!!(上から目線)と思うレベルでビックリしました。

ミラージュと『爆弾コンビ』とか言われてた!かわいかった!

いーい感じだ、のパイロットバディ感もすごく出てて、背中合わせの共闘もしてたし、お互いパイロットとしては信頼してるしでとても良いハヤテ。

そもそもアニメ版のあのいらん上からニート設定に無理があったのでは、と思わざるを得ないやで……

最初からこうしてあげてー!ハヤテはちゃんといいこなんだからー!そうしてたらこんなに叩かれることもなかったんだからー!

小説版のハヤテはあんなに頑張ってていいこなのにもおおお!!!!

 

なのでフレイアとの出会い方も変わってて、二人の関係の変化も良かったなと思いました。

かわいい二人だった。フレイアは頑張ってるし可愛いし、ハヤテは頼れるお兄ちゃん感出てるし、かわええかわええ(*´∀`*)

 

舞台挨拶で監督が言っていたけど、今回のデルタは三角関係を廃してるそうなので、アラカナメサのアラドは完全に無きものになってたし、メサカナマリのマリアンヌなんてそもそもチャックの家族枠からすら消されてて、ええええ、そこまでするの!?マリアンヌ!?マリアンヌゥゥゥゥゥ!!!!と思いもしたわけですが、ハヤフレミラに関しては△……あったよね……(∩∩)

 

三角というか一方向矢印が出てて、そこはちょっと意味なく可哀想でした……

最初からハヤミラは良き仲間(ミラージュがちょっとハヤテを想ってる)でそこにフレイアがきて、いいこで、面白い奴だよな、とかハヤテも言い出して、ミラージュが一人で「(そういうことか…)」って納得しちゃう的な……廃すなら完全にしてあげてー!それかちょっとはハヤテ側に意識させるシーンを作ってあげてほしかったー!

でも大丈夫だ!ミラミラのあれはちょっとした同期への淡い想いだ!もっといい人いる!ミラージュはまだ勿体ない!好きだ!!(何を言い出してるのか)

 

アニメとは進行順が割と変わっていたので、クラゲ祭はありませんでした。

その代わりにフレイア誕が前倒しになって、そこにメッサーも参加するといサプライズ改変。

クラゲ祭の代わりにバングル渡すのがこのフレ誕になってわけですが、言っていい……?

 

ここ、すごいメサカナ。

ヒロインの誕生日に初めて主人公がちょっとときめく、みたいな重要シーンに被せて思い切りメサカナ。

人の誕プレのロマンチックな雪景色を使ってカナメさんを二人っきりに呼び出すメッサー。それについて行くカナメさん。

 

ていうか、メッサー。劇場版メッサー。

めっちゃ人当り柔らかくなってね…………???この人カナメさんの誘い絶対断ってないわ…………むしろ「今夜飲んで帰りませんか?」とか自分から誘ってるわ……間違いないわ…………

 

ヴァール化しかけてること言うし、カナメさんの歌が自分の生きる全てだとか言うし、はいはいはい、この後完全にデキてましたわー!あざーーっす!

 

あ、見た人なら誰もが思ったと思うんですけど、戦闘後の負傷で離脱してカナメさんからモーニングコールくるあのシーン。

あるにはあるんですけど、お前、いつそれ怪我した??くらいの無理矢理繋ぎ感。大丈夫だけど検査があると答えた次の登場がフレ誕シーンで突然の松葉杖なんですけど、いやいやいや。メッサー、君、足までいつ怪我したのwwww モーニングコール受けてた時は腕だったじゃんwwwww 

 

ちなみにアニメ版はヴァール化進んじゃうから、という理由だったけど、劇場版は度重なるヴァール発作のせいで内臓ボロボロでもう戦えませんという理由なってて、え…?ヴァールって内臓にくるの…?じゃあもう罹患したらダメじゃん……?ワルキューレの歌は発作止めでしかなくなっちゃうじゃん……?ちょ、そこもう少し設定練ろう……?(∩∩)とは思いました。二回目観たらちょっと気持ち変わるかな……難しい……

 

それからウィンダミア。

最初からグラミア陛下亡くなってたわ!ハインツ陛下の出番マジ歌だけな!え―――――――!もったいなああああい!キース兄様設定欠片も生かされてな――――い!!新統合軍への宣戦布告も端折られてるので、アニメを観てない人にはいきなり襲ってきた嫌な国感あるんじゃないかなと思いました。

ボーグが今映画最高級の癒し。ワルキューレのレイナ担として頑張って課金してましたwwwww

いいぞ、もっと赤くなるんだ。本当に可愛いオブ可愛いをありがとう。

 

AXIA回のエンゲージもその前が完全に端折られてるので(フレ誕→エンゲージ!)どこから…?感は否めませんでしたが、まあ、大気圏外からかなとわかればいいので無問題な。

カナメさんが駆け寄って、歌ってくれ、わかったわ、は健在。

白騎士のあのトマケチャ一撃を躱して、ファーーーーーーーーー!!!!!かっけええええ!!!!!!!白騎士撃ち落としたファーーーーーーーー!!!!!!と思ったのも束の間。

喜びに弾けたカナメさんがジクフリの操行のおかしさに気づき駆け寄ると、メッサーが飼い主見つけたわんわんのように元気よく操縦席から飛び降りて………………………全身トマケチャかおいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!

 

内臓云々はこの布石かい_:(´ཀ`」∠):_ !!!!となりました。マジか。

いや、でも映像的に、内臓がどうこういう出血の仕方じゃないんですけどちょっと。血管じゃないこれ?普通に血管の膨張であっちこっちいっちゃってたし、そもそもパイスーどこも破けてないのにめちゃんこ血が流れてて、それなのに抱き留めたカナメさんは血まみれにならなくて、クッソ…と思ってたんですがどうなの……

ちなみに一緒に観た友達が「メッサー渾身の水芸」と言ってて、それな、と思いました。

死んだ死んだといわれてるけど、アニメ版同様、死体を葬るというシーンがまるでないので、単に意識を失って瀕死、とかでも全然続けられる。脳内でそういうことにしたので私はめっちゃ元気です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

ていうか、最後にカナメさんの腕の中でおっぱいに顔埋めて微笑んで守れて良かったってどんだけ……おっぱい……おっぱいに抱かれるとか……ちょ……おま、変わって…………(∩∩)

 

あと本当にここ、ちょっと、スルーするべき?と思ったんだけどメッサーが死んだ〜となったときカナメさんが「メッサー君」じゃなくて「メッサー君、メッサー、くん、メッサアアアアア!!!」って叫ぶんですけど、え………と、うん、「メッサーくううううん!」じゃ締まらなかった説と中の人が「メッサアアアア!」って言いたかった説をここに唱えます。

それかやっぱりデキてて、

 

「名前で呼んでください」

「メッサー君」

「敬称抜きで」

「メ、メッサー……くん」

「カナメさん」

「メッサーくんだってさん付けするくせに!」

「カナメ」

「……っ!」
「名前、呼んでください」

メ、メッサー」

「よくできました」

 

とかやってたな!?よし、これ推そう!でも私は個人的に「カナメさん」「メッサー君」がどちゃしこ好きだよ!!!!!!!

でもこの後カナメさんはずっと、ぽろっと溢す時でも「メッサー君」って言ってたから、やっぱり最初の二つの説かな。

 

個人的にアニメ版のメサカナシーンはそのままの方が好きかも…いや、でも劇場版のように想いをちゃんと通じ合わせて、最後の言葉を聞けて、というのはまたカナメさんの気持ちの向きでも違うからいいのか……いや、でも……うーんうーんうーーーん……なんともいえない……メサカナ的には、私はちょっとモニャるというか、でも……うーーーーーーーん…………

 

ただですね。この後アラド・チャック以外はみんなウィンダミア側に捕まっちゃう(ハヤミラは潜入)んですけどね。

私史上、最高にメサカナ!!!カナメさん→メッサー!!!!!と思ったのはこの新AXIAなくしてはなかっただろうから、それに関してはOKなんですYO!!!あのですね!!!!あのね!!!!!!!!!!!!

 

捕まったウィンダミアの部屋で蹲るフレイアに、私達はワルキューレなんだから大丈夫頑張ろう歌は命だと励ますカナメさんが、いつものワルキューレサインを見せる少し前、手が震えてるんですよ…………………!!!!!!!!ヴァアアアァァァァァァァァ!!!!!!!!この直前にメッサーを!抱き締めて喪ってるわけですよ!!!最後の想いの言葉まで完全い届いて!!!!

この一瞬でどれほどカナメさんの心をメッサーが占めていたんだろうと思うと画面が霞んで萌えて泣けて仕方なかったです……もう大好き…大好きだよカナメさん……メッサー早く内臓交換して帰っておいで……ウィンダミアに多分回収されてると思われるので、美雲大好きロイド君なら、何かしてるよきっと。ありがとうロイド君。

 

この後キューレ奪還にハヤフレが駆けつけてくれるんですけど、ハヤテがメッサー機を見つけて乗ってきてマキレイ・カナフレのピンチを助けてくれた時、死神のノーズアート見て思わず「メッサー君……?」と呟くカナメさんがまた、ま、た……ヴァアアアアアアアア!!!!いつも自分を守って、その死神を見せてくれていた彼ですよ……劇場版のカナメさんは任務の時、本当に「メッサー中尉」呼び徹底してるなと思ってて、その彼女が「メッサー君」とぽろりと溢す時の心情がたまらない。

フレイアがすぐにそれに乗ってるのはハヤテだと気づくけど、それに「良かったわね」と心底言うかのようにフレイアを抱き寄せて頬擦りするカナメさんの仕草も表情も最高だからみんな見よう……?マジ…マジここ泣くから……

この後もカナメさんは何かにつけてフレイアを庇うシーン多くてですね……空では死神が主を変えて戦ってるわけですよ…その主の想う相手がフレイアなわけですよ……メサカナとハヤフレの対比かな……最高……カナメさん最高……

 

そうそう。ここも絶対触れなければならん!!と思った改変がこちら。

 

とんでもなくアラクモ。本当にどうもありがとう。

 

キューレ全員捕まってるのに、助けに行くときアラド隊長が「美雲を……ワルキューレを助けに行くぞ!」と言い直したり、はいはいは―――――い!!!!自分の推しキューレありますもんね、つい出ちゃいましたよね、アザーーーーーーーッス!とニコニコしてました。友達に「絶対ここ喜んでると思ったww」と言われました。バレとるwww

 

最後の最後にウィンダミアと和平交渉になって、ウィンダミア人の結晶化もちょっと遅らせる術とかありそうな感じがあって、落ち着いてからのラストがクラゲ送りなんですけど、あ、やるんかい、となりました。だってあそこって超絶メサカナシーンじゃないですか……割とメサカナ主役な劇場版だな…………?

アニメ版よりカナメさんとメッサー君の関係がはっきりしてるというか、想いの方向性がお互いちゃんと見えてるので、アニメより重さがない感じになってると思います。まあでもこれ、カナメさんの一生にずっとメッサーいるよね。未亡人ありがとう。あ、いやいや、メッサー内臓交換してるのまだカナメさん達が知らないだけだった。ごめんごめん。テヘペロ(๑´ڡ`๑)テヘペロ

 

その他感想は

 

・温泉サービスカットのカナメさんのおっぱいがすごい

・美雲はずっとケイオス内部の水槽的なところにいるのかと思ってたら、めっちゃラグナの海全域をわがものにしてるぽかった

・ほぼ全裸

・カシムがミシェル

・メッサー機に隠し持ちされてた若かりし頃のやんちゃメッサーの写真ポーズがヴァイヤヴァイ

・ケイオス時代との二枚持ちとか比べろと言わんばかり

・劇場版のメッサーはカナメさんと絶対付き合うことになってたし、ラグナ離脱後も連絡取る約束普通にしてそう

 

こんな感じで長々と終わりー!

今月中に二回目行くぞー!オー!!

2017.09.25 Monday

お仕事告知ー٩(*´꒳`*)۶

既に発売日が過ぎちゃっててなんですが、『碌助』名義で原作担当したお話に、Chocolate Queenの鷹藤ゆなさんが漫画で描いてくださった雑誌が発売されておりますー!٩(ˊᗜˋ*)وッシャー!!

 

9/19発売の恋愛天国11月号『ロマンスは小説よりも奇なり!?』

 

 

TL誌なのでおにゃのこ向けR18禁漫画となっております……ので、そういうのイケるぜ?という方がいらっしゃいましたら、書店で見掛けた折にはよろしくお願い致しますー!

 

基本的にろくすけネームは二次創作メインの名前としてずっと使っているので、こっちの名前で商業は初だー!今更だけど何となく恥ずかしいー!www 二次ではぴゅあRとか書いてますが、商業誌でR書くのも実は初めてだったので超絶照れているところなう。

 

久し振りの更新が商業告知で申し訳ねえす…

今年は冬に書けたらメサカナ小説本、来年初めにモブハン小説本(910さんが表紙描いてくれるって約束してくれて!て!ッシャー!ンナロー!欲しいー!!!)、ロイアイ本出来たらいいなという予定です。が、順番で書かないと出来なくなりそうなので、今はメサカナ長編ドシリアス書き始めてるんですが、くっそつらい…(∩∩)私は何故こんな真面目な話を書こうとしてしまったのか…(∩∩)オタク史上初くらいのつらさを堪能しています。今のところ萌えがなくてだな……二次で萌えのない話ってどういうことだ……???バカなの?????つらすぎてギブアップしたらカナクモ短編集にする。ふわふわきゃっきゃしたやつにするんだ……カナクモ好き……/////

モブハンもロイアイもふわっと浮かんでるので、そちらは楽しそう(な予定)です。がんばるんぴか。

 

 

 

 

続きを読む >>
2017.07.06 Thursday

支部から作品移動(メサカナ)


・マクロスΔページに3作品をpixivから移動

 

 慄棆擦埜世┐弌△發辰函△困辰函』:ツイッターで盛り上がって書かせて頂いた、遠距離恋愛で久し振りに会って燃え上がった挙句、玄関先で致すメサカナ。

◆悒汽廛薀ぅ此Ε汽廛薀ぅ此戞Дナメさんの誕生日おめでとうSS。付き合ってないまま事故チューしちゃうメサカナがいます。

『あなたであれば例え涙の一滴でも』:お互い相手には他に想い人がいると勘違いしたまま身体の関係だけあるメサカナ。



前回マクロスページ作った時に、その時UPしてた支部の作品を全部移動させてたんですが、こっちに更新記録打つ前に力尽きてたみたいです。後悔した記憶すら抜け落ちておる…ぬおぉ……

今日移動させたものでまだ支部公開してるのは△世韻里茲Δ糞い。´はえっちぃお話なので、なんだろう…支部にメサカナのえっち系なお話載せるとすごい恥ずかしい。ロイアイからずと書いてるというのに何を今更案件ですwww

続きを読む >>
2017.06.11 Sunday

ロイアイの日おめでとー!!!!

今年もロイアイの日おめでとうございますー!!パラリラパラリラ〜〜(;//?Д/?/)'`ァ'`ァ!!

またゆなさんのところで特別仕様堪能して、ライさんのロイアイに速攻ファボるという有意義な日を過ごせました。ありがとうございます!‘`,、(?´∀`?) ‘`,、!

本当どうしてロイアイってこんな満たされまくって幸せなカプなんですかね……いや、二人の生い立ちとか立場とか全然幸せ一辺倒じゃないんですけど!それなのに!お互いがお互いの唯一無二で運命的に同じ道を進むとか!!!もうっ!もうっ!!!!なんなんだ!!!(ダァンッ!)いいぞ、もっとやれ。

今年はどうしても年内にメサカナ本書き上げたいので創作としては難しいかもしれないですが、ホークアイ中尉は何年経っても俺の嫁です。ありがとうございます!!!
2017.05.08 Monday

支部から作品移動(モブハン)


・進撃ページにモブハン4作品+連載(終了)全5話をpixivから移動

 

 惶方のそんな声は知らない』:付き合ってないモブハンで、ふとした時にモブリットの他の女性に対する男臭さを見ちゃったハンジさん。

◆悒┘▲檗璽函Εス』:現パロで、付き合ってないモブハンが仕事で遠距離になっちゃうんだけど、どうするの!?というお話。

『美味しくなあれ』:突然のモブリットオオカミ&赤ちゃんハンジさんのパロディです。



怒涛のモブハン移動一旦終了。

次は支部にあるメサカナを大移動させるべくちまちま次のページを打ち込んでいます。

連載もどきと、イメレス頂けたものとコラボさせていただいてるもの以外は移したらあっちからは消すのです〜。

どっちが見やすいというのはやっぱり支部なんだろうけど、気持ち的にこっちにある方がいつまで置いておいても気が楽。゚(゚´ω`゚)゚。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM