<< 戻ってきぃいイエエエガァァァ!!! | main | 11月! >>
2013.10.23 Wednesday

進撃についてもにょる。

ということで。
ロイアイはまあ別次元として、進撃の巨人にハマってます。
というか、NLカプ厨らしくリヴァペトとモブハンにキてしもたとです。やばい。
原作とかアニメとか未読だったり、暗いのダメー!という方は回れ右でお願いします。
以下、潜ってた間の二次元的精神的駆逐についてもにょります。もにょっと!(無駄に長い)


 
どんだけこの短期間でハマッたかというと、潜ってる間に支部に手を出してしまったくらい勢いづきましたwww
自サイトあるのに、書いたはいいけどこっちにUP出来ないくらい欝とか\(^o^)/
そしてそのせいで結構本格的に凹るとか三次元生活も\(^o^)/www
妄想して書いて吐き出すはずが、妄想してへこむとか、ちょ、自分wwwww
正しいオタクり方ってなんぞ、といい歳して真剣に考えるレベル。

最初同僚から「面白いアニメやってるんですよ」くらいに誘われて見たのが、ちょうどエレンがパクッとやられる回で、アルミンが主人公なのかと思った見終わりだったんですが、私より断然後に見だした他の友人がすごい勢いでハマって原作大人買いして貸してくれて、(色んな意味で)くっそ面白いこれ、と久し振りに何のカプもなく楽しんでたはずがいつの間にやら……orz
いやもー、リヴァペト推しの友人と話したのが運の尽きでした。
それでもカプ聞いた時、「リヴァ……は、リヴァイ、兵長? で、ペトって誰?」とか言ってたし、ペトラってわかっても「え?だって死んでね?」とか言ってたはずなのに…っ。わかってたはずなのに、死カプだと……!orz!

ぶっちゃけギアスのシャーリーとかピンクの子とかもリアルタイムでは衝撃だったし、ええーorz と思ってたけど、オタク的な意味で見てなかったので、欝るわーorz くらいだったんですね。で、リヴァペト嵌りすぎて考えれば考えるほど気分滅入ってヤヴァイですw

正直原作だとロイアイみたいに「!」な描写どこにもないし、進撃の女性陣がそもそもCP的にあんまないし、単純にリヴァイ班が好きで、ああ世界は残酷や……orz と思って読んでたんですけど、色んな漫画とかSSとか読んでて、リヴァペト眼鏡で見出したら、もう…っ、もうアカンですわ。オタクですわ。
なんつーか私がペトラ好きになりすぎてやばい。ロイアイも中尉大好きすぎてやばいし、柔蝮も蝮たん可愛すぎてオチたんですけど、あれか。基本的に私は女の子キャラにのめりこむのか、とわかってきました。おんにゃのこはよいものだ。

でもリヴァペトはそのおんにゃのこが死んでるし!そして若いし!やっぱり部下だし!
死ぬ方が当たり前みたいな調査兵団を選んで、可愛いのにそのくせ精鋭で、人類最強の兵士長と特別班に選抜される前から一緒に行動していた描写があるだと…!?父親への手紙で「全てを捧げるつもりです」とか死の直後に兵長に知らせるとか、どんな関係だよという妄想が滾る滾る……。

同時に、二人がそういう関係でなかったとしても、実力は認めてて(どんな種類でも)自分に好意向けてるのがわかってる部下を傍に置いてた兵長の思いの方向とか、傍で背中を見続けていたペトラの強さと葛藤と決意とかが、進撃の衝撃的なのが当然の世界観の中で、お互いがどう意識して育んで自制して牽制してたのかとか考えるだに滾る。
そういう関係だったとしたら、元ゴロツキ兵長がどういう心情でペトラを心に入れるようになったのかとか、ペトラの彼の傍にいられる程の強さを身につけるまでの努力と決意とか、その後での二人で得る幸せだけを素直に考えられないだろうに想い合い、幸せを願う心とか、それがいつどうなるかわからない中での方向性とかとかとか、と諸々妄想すると滾る。

……んですけど!

結局原作で二人の明確な別れだけがきっちり描かれてしまっている現状で、切ないリヴァペト読むと滂沱だし、幸せリヴァペト読んでも「ああ、これがああなるんだよな…」で滂沱だし、転生リヴァペト読んでも「この二人にあれがあって、ペトラは途中でああなって、兵長はその後を生きてそして死んでいったんだよな…」と考えて滂沱というこの私の無駄に欝なループが半端ないというwwwwww 友人にも「割り切れよw 大人になれよww 一皮剥けろよwww」と突っ込まれるほどかつてないオタクを引き摺る展開に自分でビックリ。
わかってる。原作ああだから、それまでの色々とか転生リヴァペトで幸せを掴む二人とかを素直に喜べばいいってわかってる…!…それが出来てたらこんなに欝ってないんじゃああああっ!!!orz!!!というですね!←末期。

なんだかなー。
ロイアイだと死ネタも他カプ的な絡みも、読める方だったんですけど(死ネタ書いたくらいだしww)、リヴァペトだとアカンのは何でだろ。リヴァハンはハンジさんが大好き過ぎるからありかと自分でも思うけど、びっくりするほど地雷でしたwww ハンジさん好きすぎて、リヴァイにデレてるのが私的のイメージと違うというか何というか。あとペトラが好きすぎて、あの子が悲しむかと思うと無理すぎるww どんだけ女の子に特化してるんだwww
ていうか多分ロイアイで諸々比較的OKなのは、原作で一緒だから。公式でラストも満足だからだと理解した。
そいうわけで支部に出したのすら読み返せないというまさかの事態なリヴァペト。でも書きたい話はもうちょっとあるという無間地獄のような本当自分ドMかと思いました。気持ち落ち着いたらこちらに移動させるかもしれませんが、とりあえず吐き出すだけ吐き出しとこうかと。

そしてモブリットが熱い。
いや、ハンジさんを介したモブリットが熱い。
調査兵団というただでさえ胃の休まらない職場の中で更に胃を酷使する男・モブリット。モブモブ言われ続けてたら、本当に名前がモブリットだったというモブリットとのモブハンがたまりません。個人的に進撃の現在の癒し。
これも上司部下だけど、「分隊長→あんた→ハンジさん」、呼びの変化に見る関係の妄想がね。半端ないすよね。ハンジさんがああだから、全力で抑えても報われない感と、それでも常に隣にいて(多分)実力あってハンジさんの事を考えてるぽいモブと、変人だけどキレ者で人の機微には絶対敏感だろうハンジさんがモブに止められる(止めさせようとするのわかってるだろうし)という構図が大変美味しい。
あと   生   き   て   る   か   ら   (重要)。
あ、あと今のところどっちかが死んだとして、リヴァペト的本誌の要素とか、アニメでのオリジ要素とかが見えてこないからってのもあるのかもしれません。アニオリのリヴァペトは本当……もう……orz 何リヴァ→(ペト)クローズアップしてくれちゃってんのおぉぉっ!orz!でした。生きてる時に欲しかった…へい、ちょ、う…orzorz
根底に悲恋耐性なさすぎてアカンわ、と痛感しています。
幸せ妄想できないオタってただの気持ち悪い根暗じゃん!キルシュタイン!

あーでももにょったらちょっとスッキリしました。
好きで読むし読みたいけど、ツライな!と。思いつつ読んで考え込んでしまうドMが通りました。笑

 
2017.04.29 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM