<< ハピバ自分! | main | 支部から作品移動(モブハンばっかり!) >>
2016.08.09 Tuesday

進撃の84話感想ーびゃくや!

これだけ……

 

これだけはこっちでも言っておく…………

 

 

 

 

ごっついモブハンでちた\(^o^)/

 

 

以下長い感想。

どのキャラの気持ちもそこそこわかる。本当にそこそこわかるけど、ものすごく個人的に心底感情移入したりしないのは多分自分が大人だからなんだろうなあ……と思うくらいには、進撃の世界観が有り得ない現実の連続で怒涛の展開だなあと思うここ最近。

ただ今回の兵長の台詞「お前ら…自分で何をやっているのか…わかっているのか?」に全力で『それな((゚゚дд゚゚ ))』と同意しましたwww

わかる。わかるよ。二人にしたらそういう次元じゃないんだって。自分がそこにいたらそうなるだろうなとも。あと彼らまだ本来新兵だから。そんな彼らに次から次へと選択が過酷だわい。それとは別に大ゴマのミカサとエレンがマジ表情素晴らしいなと。兵長血濡れかっこいいよねと(そこじゃない)。

 

ざっと浚うと、エレミカは兵長の言うことも、本来何が優先されるべきことかも、たぶん頭では理解する部分もあって、だけど感情が、性格が、そうすることを選ばないっていう感じだなあと思いました。それを一番強く感じたのはハンジに抑えられてるミカサが「アルミンにだってぇ…できる」と言ったところ。あのミカサがまるで駄々っ子のようにハンジさんに言ってるんだもんよ。自分が何を言ってるのかわかってるのにわかっていないというか、最初の頃に出てた「アッカーマンの血により、自分が何をどうすべきか冷静にわかる」的なことと身近で大切な友人を失うということとの間で優先順位が入り乱れて、それが頭痛に繋がってたのかなと。

この状況的にそれはねえよ、と思うこともあれど、そうなる子供たちに感情もわかるし、進撃って過酷な世界の割に、人物がみんな私の今いる世界軸の「普通」な人達で、読んでるとそこに戸惑う漫画だなあと改めて感じながらよむよむ、よむよむよむ……

 

・フロックがクロックとフロッグと似過ぎてて、もうどうしたらいいのかわからない。

・地獄と悪魔発言聞いた兵長の表情泣きそうですわ(私が)

・久し振りのハンジさんの「何ってことだ」に私の心が「何ってことだ!!!!!」。

・本誌今月号もハンジさんが麗しすぎた。モブリットの影響かな?知ってる/////

・エルヴィン、悪魔になったり天使になったり大変だったね!

・ひどい要約すると、ヴィンは指揮官の能力身に着けてしまえる力があって、だけど自分の望みを追い求めるのを諦めきれない普通さがあって、兵長は「何かすげえ奴だ」→「こいつ、ちょっと違わね?」→「クソが…よくわからんが仕方ねえな」→「楽にしてやるか」でファイナルアンサー?

・最近の進撃は最初に感じてた(見せてた?)キャラがブレッブレだな〜…と正直思うところが多かったんだけど、つまりみんな思っていた以上に普通の人間なんだなって思うと、もやもやと同時に納得もあり。

・ヴィンを看取る兵長とハンジさんの構図は、ペトラとの構図の対比じゃろ……やめろ……涙で目が霞む……(∩∩)

・次は本当にハンジさん団長なの? メガネないけど大丈夫??(そこじゃない)

 

\ここからモブハン/

 

あああああああああああああああああああ。

あああああああああああああああああああああああああ。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

 

まさかのハンジさん回想シーンきたああああああああああああ!!!!!ありがとうございますありがとうございます。数多の二次創作の斜め上を光速ジェットでぶっ飛ぶ勢いのモブハンでした。最高。モブハン最高。進撃世界の中で未だかつてこれほどまでにきちんとキャラとしての使命を全うできて、あまつさえクローズアップされて、印象深さを心に刻みつけたキャラがいただろうか。しかも「モブ」の名を冠する彼が。彼が。誰がって『モブリット・バーナー』がだYOOOOOO!!!

 

びっくりしたわ。完璧すぎじゃん。スパダリじゃん。スーパーダーリンじゃん。結婚……してたわ、知ってる。

取り乱すミカサとのやり取りの中で出たハンジさんの言葉は、あれ、今までまったく個人としての意見を言ってないハンジさんのものすごい私情だよね…。今回の進撃はみんなどっかこっかに私情を吐露するんだね…。

 

そんな。

ハンジさんの。

私情が。

\モブリット/ パラリラパラリラ〜♪♫

 

『私にも…生き返らせたい人がいる。何百人も…』

「…」にものすご私情を感じる。萌える。つらい。泣ける。ハンジさんんんん。

すごいモブハンフィルターで見ると、それを聞いた瞬間のミカサの顔が「察し」てると見えて、おや?モブハン周知でした?みたいな気になってきた今(フィルター掛け過ぎw知ってるww)

でも正直、あそこは回想シーン入れるにしても、本当にハンジ班だったりミケだったりがコマ出てきてもおかしくはなかった。モブリットを直近のものとして一番に出しても、ハンジさんが調査兵団に入って過ごしてきた日々や築いてきた関係はたくさんあって、それだけ失って苦しんだものも勿論あって、だから彼らが出てきた方がむしろ自然だったかもしれない。エレンたちがアルミンとの思い出を回想している時のように。

 

でもそこであえてのモブリット・オンリー・バーナー。

 

とてもじゃないけど受け入れられないよ。正気を保つことさえままならない。

辛い。辛いよ。わかってる。

 

それでも前に進まなきゃいけない。

 

どれも全部ハンジさんはミカサを抱き留めながら自分に噛み締めるように言い聞かせてるようにしか見えない。

力を入れて止めてないんだもん。あのシーン全部自分を抱くようにミカサに腕を回してるじゃないですかあああ……

だからこそミカサの心情に届いてハンジさんを見て、そうしてエレンとは違う「諦め」という結論を受け入れようと至ったんだと見えました。そこはいわゆる女同士って言ったらあまりにチープかもだけど、通じるところがあったのかなとも。

 

そしてモブリット。

なんなん。なんなんあのポテト野郎。(※愛情表現です)

前の時に思い切り左手伸ばして名前呼んで、完全に自分の方に引き寄せて庇う気満々だったじゃないですか。それが最期あれですよ。爆風なんて存在のないだろう進撃の世界で、咄嗟にそれでは駄目だと判断するのはさすがとしか言いようがないし、震えるし、切なくて苦しくて、でも本当に完璧にハンジさんを生存させるルートを一択で誤らなかった人だなと。

あんな数秒もないような状況で周囲を理解して井戸にハンジさんを突き飛ばす。左手伸ばしてた姿勢から右側に重心移して右手(利き手)で押し出して、尚且つ体幹バランス保ったまま最後の最後までハンジさんを真っ直ぐ見つめているモブリット。瞬きもせず。刹那の一瞬まで逸らさない。ハンジさんも振り向いてモブリットの最後の表情をしっかり見てるし、なんなんですかあああああ。ひいいいいい。もぶぅはああああんんんんん。:゚(。ノω\。)゚・。

だからずっと言ってたじゃんんんん。モブリットすごいんだよって。優秀なんだよって。フレーゲルの時に尋常じゃない体幹の凄さを見せつけてたのはこの為の伏線だったんだあああああ。モブリットはモブリットだったああああ。

人間咄嗟の時には自分の命を優先させるものだし、好意が先走れば安全の有無より抱き締める方に動くだろうし、それなのに一番遠くに押し出す強さと正確さ。

 

モブリットは人間としての本能じゃなくて、モブリット・バーナーとしての本能に従ったんだよ。

あいつは出来るポテトなんだああああああ。゚( ゚இ言இ゚)゚。(※愛情表現です)

 

その後のハンジさんの台詞が辛いけど前に進むですよもおおおおおお。

ここまででフィルターかかりまくりの私ではなく、進撃をカプ萌え全くなしに読んでる友人が「今まで碌助の言うモブハンは、ハイハイくらいで聞いてたけど、ごめんね〜。ハンジさんめっちゃモブリットのこと好きだったんだね。オタクの読み込み気持ち悪いね〜。すごいね〜」って感想をくれたくらいなので、これは普通にモブハンデキてたわ。という解釈でいいと思うわ。ていうか私はずっとこの解釈だわ!(頑な)

 

だってこれが両片想いとか、一方的な思慕とかだったら、次のハンジさんの台詞に続かないんですよ^^上滑っちゃう^^モブリットとハンジさんがきちんと気持ちを通わせてモブハン系だったからこそのハンジさん(と、おそらくはモブリットも)の覚悟の台詞だったんじゃないのかなあああああって!!!私モブハンクラスタですからー!さーせええええん!!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°!!!!!

 

ということで、モブハンはいつかきっとこういう話をしたことがあったんだと私の脳内が騒ぎ始めてもう大変。

それはこの前日、フレーゲルに提供された宿舎でのことかもしれないし、もっとずっと前だったかもしれない。でもきっとあったんだよ。「死」を考えなくていい世界でも立場でもないから。そうしてあの台詞が生まれるまでの絆があったん、だ、よぉぉぉ……!!!!

は〜〜〜〜〜書きたい///////頭がパンクしそうです//////////いいぞ、もっとだ///////

 

正直死体の出ない生死描写なんて進撃であったっけ?くらいなので、象徴的すぎて受け止めきれないものもあります。

辛くて悲しくてどうにかなりそうだという、自分でも思いのほかショックを受けてて、これあかんな?つれぇな?と思う部分もたくさんあるんですけど、でもどこかそれ以上にモブリットがモブリットとしての生を見せつけてくれたし、そこにわざわざ掛けて見開きでハンジさんにページを割かれた意図はもう感謝しかない。モブハンは公式でした_(。゚ 」∠)_

 

最近のハンジさんのものすごい色気と美しさは、なるほど、モブリットのせいですね!

ひとまず井戸に突き落とすシーン初見で私が思わず口走った言葉は「あ、お腹の子、大丈夫かな…?」でちた!

モブリットに似た男の子が生まれて、「おかあさんはボクがしあわせにするので、ほかにおとうさとかいらないよ」とか言うようになるところまで妄想してとても楽しいんだ今。ふふえへへ。

 

本当とことんくだらない感想で申し訳ないです。いつものことです。

は〜〜〜。今後のハンジさんどうなるのかドキドキだな〜。

爆風に吹っ飛ばされたけど、実は頬袋で包まれて難を回避してたモブリットが出てきても驚かないな〜。

2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

コメント
感想アップありがとうございます〜!ヘドバンしてました!本当になんなん?あの芋…

あの世界で徹頭徹尾ぶれなかったキャラはモブリットだけだったんですね!デキル男でした!ハンジさんが美人&聖母だったのはモブリットのせいだってのも知ってた!
まさか1ページ使ってくれるとは思ってなかったので、先生ありがとう、しかないです。

あ、モブリットの誕生日が不明なのは、ジュニアがお父さんと同じ誕生日だからですよね?今明らかにしちゃうと考察厨の人からおかしいだろ、って指摘されちゃうからですよね!?
  • あんのん
  • 2016.08.10 Wednesday 00:58
>あんのんさん
ぎゃー!気づくの遅くてすみませんー!ここ通知こなくて…!!!(設定の仕方がわからないw)
ヘドバンありがとうございますー!うれちい!////
あ、そうですそうです。パパと同じ誕生日なんて運命的すぎてハンジさんかわいすぎかな?ってなるし、まだ今言っちゃうと叩かれちゃいますからね!ひみつひみつ////(既に頭おかしいww)
  • ろくすけ
  • 2016.09.01 Thursday 15:38
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM