<< ★壁博10新刊情報★(通販終了) | main | やっとこさΔ感想! >>
2016.09.21 Wednesday

通販終了しました。

壁博10新刊とイメージアクセの頒布は全て満了につき、終了いたしました。

ご利用いただきまして、どうもありがとうございました!٩(ˊᗜˋ*)و

再販は今のところ考えていません。そもそも次回イベント参加が未定過ぎて、どこでその踏ん切りをつければいいのか……そうこうしている間に、最近のどはまりはマクロスΔのメサカナですwww

あああー、また勧められてハマってしまったー……!死カプなので、完全のリヴァペトと同じような落ち方をしてグダグダ日常生活に支障をきたし始めました。今回はすべてまっき(旧まっきー。『旧』www)のせいです。

 

そもそもマクロスシリーズって一回も観たことなくて、前回のフロンティア(?)が人気なのは知ってたんですけど、あんまりアニメ自体を観ない生活だったので気にもせず。ただ友達とカラオケ行くと格好良い歌うたってる〜と思ったらマクロスだよと教えてもらうことが多かったくらいな……。去年くらいに由良さんから前作のダイジェストを聞いて、結構深い話じゃねえか…(゚゚дд゚゚ )と思っていたくらいでした。その時も確か「歌で戦うとか意味わからんし、三角関係ドロドロしすぎてやいませんかね…?」と色々疑心暗鬼から始まっていたという……。ごめん由良さんww

 

そんなこんなで最近、まっきさんがΔのメサカナに嵌っていると聞いて、歌で戦うやつか!くらいに思っていたんですが、そのカプのダイジェストを聞いて、(あ〜…それアカンやつや。もう片キャラ死んでるじゃん。その関係性萌えるじゃん。ちゃんと観てハマっちゃったら、最初から負け戦のやつじゃん。絶対観ねええしいいいい!!!)と頑なに拒んでいたんですけど、ついうっかり一週間入院して暇で暇で、ついうっかり無料視聴見付けちゃって病院のベッドでまとめ視聴しちゃって、ついうっかりメサカナにハマりましたよね……だって……だって……

 

メサカナ最大の見せ場である死亡回が完璧すぎるんだよバァァァロォォォォ!!!!!!_:(´ཀ`」∠):_

 

●挫折を知ってる最年長歌姫リーダー(TOPではない)とエースパイロットってなんなのそれ。

●歌姫より一個年下で、「メッサー君」「カナメさん」呼びってなんなのそれ。

●仕事の時だけ「メッサー中尉」呼びになるカナメさんなんなのそれ。

●歌姫グループ最年長でリーダーでしっかりものな大人のお姉さんだけど、実は作中一の天然設定ってなんなのそれ。

●エースパイロットは元罹患者で実はリーダーの歌声でのみ復活を遂げていたってなんなのそれ。

●誰にも知らせないまま再度病が進んでいて、でもその度に彼女の声で現実に引き返せているってなんなのそれ。

●それを知らないのに、いつもいつも気に掛けて、自分を庇って怪我をした時にはモーニングコールまでかけてるリーダーってなんなのそれ。

●そのくせリーダーに毎回食事に誘われても、素気無く断り続けるエースパイロットってなんなのそれ。

●嫌っているのかと思いきや、実は肌身離さず持っていたバングルに彼女の歌声だけ入れてたって事実なんなのそれ。

●病状悪化で明日星を離れるっていう時に初めて「あなたの歌があったから」と告白したり微笑したりするのなんなのそれ。

●旅立ったと思いきや、リーダーピンチに颯爽と駆けつけて「歌ってくれ!」ってなんなのそれ。

●その場面で完全に彼の為だけに歌って、共鳴しちゃうとかなんなのそれ。

●……と思っていたら、壮絶なドッグファイトの末、彼女の目の前で散るってなんなのそれええええええええ!!!!!

 

はいツライ。はい萌える。はいツライ(∩∩)

 

マクロスは三角関係が主眼?と聞いていたので、今のところ個人的には他に矢印いきようがない気のしていた他キャラに行くのかな〜…やだな〜…と思っていたら、彼がいなくなった後もすんごいちょこちょこ名前出してくるし回想に入れ込んでくるし、彼を想っているシーンぶっこんでくるしで、もうこれでどんな展開でも他キャラで落ち着くなんて最終回になったら、カナメさんのキャラ設定を疑うかもしれないレベルじゃんかよ……と。

あと一話で最終回なんですけど、ラス2ですらまさかの彼の形見のバングルに最終決戦に向かう前「いってきます」とか話し掛けるリーダーという構図をぶちこむ弄ばれ感。たまりません。萌えに抉られる。

 

おいおいおいおーーーーい!

全26話設定で10話でメッサーくん死んでますけどね!?引っ張り過ぎじゃね!!?あと別に死ななきゃいけない理由も見当たらないのがつらいところだ!!!!orz!!!!主人公たちの成長の糧にも別になってない!大怪我でいけなかった理由も何もない!つらい!だが死体描写がどこにもないので最終回に颯爽と復活を遂げるワンチャンもずっと待ってる!ないだろうけど!!!!つらい!!!!!!!

 

というレベルでした。

 

支部の方にメサカナも投下し始めてしまったんですけど、やっぱりリヴァペトの時と似てるというか、私の精神的な問題で、原作で明らかにロストされている場合、妄想の余地が限りなく狭まってきてしまうというか、あの……生きてたら、という想像が辛過ぎて自分ではなかなか書けなくなるという……でも他の方の作品には軽率に萌えていいぞもっとやれとか思っているので、どちらかというと読み専になります。はああ……メサカナちゃん幸せになれ……

 

そして行き着くのは、ロイアイはカプ萌えとして本当完璧に素晴らしい飾り方したなと。

初めてのオタクの始まりがロイアイだったことが、なんとなく心の拠り所というか救いというか、「うん、大丈夫!ロイアイは元気で邁進してるから!」みたいな気持ちになります。笑

 

 

 

 

 

2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM